建設から修繕まで幅広く対応している日商エステム

建築から修繕まで幅広く対応している日商エステムは、総合デベロッパーとして実績を重ねてきました。建築業界や不動産業界というのは、それぞれが専門特化しているというイメージの方も多いのではないでしょうか。不動産仲介なら不動産仲介だけ、建築なら建築だけ、リフォームならリフォームだけというように、それぞれの業者がいるイメージです。しかし、実際には総合デベロッパーも増加傾向にあります。日商エステムは、まさにそういう企業の1つだと言えるでしょう。土地や用地を自社で選定し、自社で企画から設計、販売までおこなっています。また、それだけに止まらず、自社で管理からリフォームまでおこなっているのです。つまり、建築や不動産に関する事業の多くを担っているということになります。それも自社で一貫して管理する体制となっているので、無駄が一切ありません。シームレスかつスムーズに対応できるという点では、魅力もかなり大きいです。

日商エステムは、大阪や名古屋などの関西を拠点にしつつ、東京などの関東も拠点として広げてきました。それによって、近年はより活躍する場も変わってきたと言えるでしょう。ただ、一貫して変わらないのは、日商エステムがすべての業務を自社で担っているという点です。今後、総合デベロッパーとして、各大都市の都市開発にも携わっていくのではないでしょうか。既に居住用の物件を提供したりしているのはもちろん、投資用の物件も扱っていたりします。それによって、都市の住空間がより広がり、快適な大都市へと繋がっています。もちろん、日商エステムだけで世界を変えていくということはできませんが、日本の大都市の開発には、この手の業者が必須と言えます。今後、その需要は拡大し、より多くのニーズにも応えられるようになっていくはずです。何か相談がある方は、日商エステムのホームページなどを確認してみてください。

正直、オーナー側の意見からすると、業者がそれぞれ違っているというのは面倒だと思います。建物の管理は違う会社、修繕やリフォームも違う会社ということになれば、オーナーの負担は大きくなるでしょう。日商エステムはそういう負担を軽減するために、自社ですべてを対応できるよう業務領域を広げているそうです。その点に注目して、まずは大まかな計画でも良いので、相談してみることをおすすめします。もちろん、各シーンに利用したいものだけ使っていくということもできるようなので、そこは状況に合わせて利用してみてください。